大阪市中央区島之内の社会保険労務士事務所

人の採用と会社の継続、どうやって両立していますか

人の採用と会社の継続、どうやって両立していますか

最近、社会保険の加入義務のない、社員5名未満の個人事業主から、「社会保険に入らないと人が来ないので入りたい」という話をよく聞く。若い人たちが公的な社会保障制度等に関心をもち、きちんと備えておこうという姿勢は良いことだと思う。

でも私は、社会保険に限らず「何事も会社の体力に合わせるべき」「人数が少ない間は、必要最低限のことしかしないこと」という考えだ。社労士がこんなことを言うべきではないのかもしれないが、社会保険も加入義務が生じてからでいいのではないか・・・しかし、それでは人が来ない。このジレンマ、御社ではどう解決していますか?

コメント


認証コード7992

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional